商品の紹介

商品の紹介

カルテ図

診察

「症状所見」テンプレート

あらかじめ常用する単語/フレーズを構造化し登録しておくことで、診察中にキーボードの使用を最小限にして「症状所見」欄に入力ができます

メニューへ戻る

「オーダー」テンプレート

検査・投薬・注射・画像診断・処置・コメントについて「単項目」と「セット」に登録しておくことで、簡単に「オーダー」欄に転送できます(使用頻度順表示も可能です)

メニューへ戻る

オーダー詳細画面

注射点滴/画像診断/院内検査/委託検査/投薬ごとにオーダーを詳細表示

ここでの追加/削除も可能で、内容はカルテ画面と同期しています

メニューへ戻る

デジタルサイネージ

患者を残して席を立つときなど、カルテ画面を隠すことができます

医院オリジナルのメッセージを表示することができます

メニューへ戻る

検査データ管理

院内検査データ入力

院内での検査項目をあらかじめ登録しておくと、その結果を簡単に入力できます

メニューへ戻る

検査データ

院内検査/委託検査それぞれについて、検査結果と過去からの時系列推移表/グラフを表示できます。また、必要であれば印刷もできます

メニューへ戻る

DICOM画像

CR・CT・MRI等のDICOM画像を簡単に過去の画像と対比して表示できます/p>

ズーム・測定等の多機能を備えています

メニューへ戻る

書類整理

資料取込

患者持参資料をスキャナーからの取込みや、各種データ/ファイルのメモリーからの取込みができます

メニューへ戻る

紹介状

当患者について授受した全ての紹介状を閲覧でき、返書要否等の管理もできます

メニューへ戻る

定型文書

「主治医意見書」「紹介状」「診断書」等の定型文書は、カルテの内容を転送しながら作成ができます

メニューへ戻る

診療計画

診療計画

今後の検査予定・定期処方・メモ等を記載しておくと、カルテを開いた時に自動で表示されます

オーダーについてはカルテとの相互転送ができます

メニューへ戻る

診療予約

診察中に患者の意向を聞きながら、次回の予約を取り「予約表」を発行することができます

メニューへ戻る

診療経過一覧

最大過去7年間の処方と処置を時系列表示し、検査結果(グラフ)と対比することによって、臨床経過が把握できます(単位:日旬月切替可)

ここから過去カルテを検索し、表示することもできます

メニューへ戻る

システム構成・ORCA連携

サポート体制